ReactNativeをMac OSにインストールしてAndroidのサンプルアプリを動かしてみた

ReactNativeをMac OSにインストールしてAndroidのサンプルアプリを動かしてみた

自分でNativeアプリを作成したことが10年前に少しやった程度だったので、久々にアプリを作ってみるためにReactNativeに触ってみる事にしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

インストール

ReactNativeのインストールは以下記事を参考にする。

brew install node
brew install watchman
brew install flow
brew install yarn
npm install -g react-native-cli
npm install -g node-gyp

以下ページにしたがってAndroidSDKもインストールしておきます。

サンプルアプリインストール

React-Nativeアプリで公開されているソースを一覧にまとめているページがあったのでこちらから、適当に選んで動かしてみる事にしました。

今回選んだのは

というダッシュボードを表示するアプリ。

git clone https://github.com/alexindigo/ndash.git
cd ndash
yarn install

xcodeで以下ファイルを開いてRUNすると、、、

エミュレーターが立ち上がり起動しました。

めでたしめでたし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする